月の庭


月の庭 押し花の万華鏡 + objet   押し花の万華鏡やオブジェ、壁掛けなどを作っている母の観察日記的ブログです    
by tsukinoniwa0113
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋の草の道

こんにちは、母です。

私の作品に時々使う材料でカゼクサという草があります。
(下の写真の白い木にしているのが、カゼクサをドライにして白く塗ったものです。)

f0244876_17531947.jpg


今は丁度カゼクサの種ができていて採取時期なので自転車で出かけてきました。

しかし以前採った所に行ってもほとんど生えていませんでした。

刈られてしまったりして時々あることです。

気を取り直してあちこち走り回っていたら、奇跡の場所を見つけてしまいました。
カゼクサとチカラシバがずーっと続く土手の道。

f0244876_1864911.jpg


こんなに元気できれいなチカラシバなどの群落、久しぶりに見て嬉しくなりました。
f0244876_1882056.jpg


セイタカアワダチソウも今を盛りと咲いています。
子供の頃この茎を使って秘密基地に家を何棟もたてたっけな~。

f0244876_1894127.jpg

少し前に草刈りをしたらしく、地面はセイタカアワダチソウの残った茎がグサグサしていて危ないので、犬の散歩などもしていないだろうと思われました。

カゼクサもとてもいい状態のものばかりで、あまりに大きいのでまるで別の種類の草みたいです。
「こんなに採ってどうすんの!」と自分で自分に言い聞かせましたが私の鋏の音はなかなか止まりませんでした。
こんなに採っちゃったー。ドライのリースとかにしてもステキですよね。

f0244876_18364632.jpg




そしてふと見ると足元のほうに気になるものが・・・。
f0244876_18455893.jpg


あれ?なんだこれ、なんかきれいなんじゃない?
f0244876_18464170.jpg


これはクズという蔓植物の葉が枯れて朽ちかけたものです。
f0244876_18511559.jpg


家に持ち帰り除菌も兼ねるということで、試しに漂白してみました。
f0244876_18583984.jpg


きれいだー。ほんとにきれいだー。

何気なく歩いている道にも、注意して見れば素敵なものがあるかもしれないと再確認。

f0244876_18592085.jpg




帰り際、ノビルがいっぱいの場所があったので少し抜いてきました。
f0244876_19174881.jpg


ヨメナの花もきれいだったな。
f0244876_1924476.jpg

私の夢は広い庭を持ち、その一角を草だけの庭にすること。
そこにはカゼクサやチカラシバやヨメナも植えたいなー。



では、本日も訪問いただき ありがとうございました。






[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-22 19:47 | 母観察日記 | Comments(0)

11月は残念でした。

こんにちは、母です。

11月20日(日)開催される雑司ヶ谷手創り市の出展者の発表がありましたが、月の庭は残念ながら落ちてしまいました。

11月は鬼子母神会場のみの開催で、今までより食品ブースが沢山出店するようですよ。
食欲の秋ですからね。

お時間ありましたら足をお運びくださいませ。

詳細はこちらからどうぞ

http://www.tezukuriichi.com/home.html

f0244876_8262235.jpg


また何か決まりましたら当ブログにてお知らせいたします。

本日も訪問いただき ありがとうございました。




[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-19 08:30 | 活動日誌 | Comments(0)

冷酒をキュッと・・・

先日娘が「これで冷酒が飲みたい」と連れ帰った能登朝奈さんのお猪口グラス。

早速使わせていただいてます。

口触りがソフトで「すごくいい!」だそうです。

f0244876_21162867.jpg

しかし・・・・・、自分の娘が晩酌で菊正宗か・・・・・。
私も歳を取るはずだわ・・・・。





[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-18 21:22 | 母観察日記 | Comments(0)

いわき市 GALLERY YAMANOBE

10月15日(土)娘と訪ねた福島県いわき市の午後の部です。

午前中、「塩屋埼灯台」 「いわき・ら・ら・ミュウ」 「アクアマリンふくしま」 と見て周り、お昼過ぎようやく私の念願だったGALLERY YAMANOBEへの初訪問となりました。
http://www.gallery-yamanobe.com/

GALLERY YAMANOBEは、ガラス作家(パートドベールという技法)の 能登朝奈さんが陶芸家のご主人山野邉孝さんと開いているギャラリーです。

2階にはcafeも併設されているということだったのでそちらも楽しみにしていました。

カーナビをたよりに行くと一本隣りの通りに案内されてしまうそうで私たちもそうでした。

なんとか探し当てて到着したお店は、朝奈さんと孝さんらしい、生活に寄り添う丁寧に手創りされたものたちが並ぶとっても素敵な雰囲気のある空間でした。


f0244876_8361114.jpg

f0244876_833770.jpg

f0244876_8341879.jpg

f0244876_8372634.jpg


ゆっくりと好きな作品を選んでから2階のcafeにもお邪魔しましたョ。

ボサノバが静かに流れていてリラックスできる穏やかな雰囲気。
この日はお天気もよく、窓から入ってくる風が心地よかったです。

f0244876_8514076.jpg


ここにも素敵な作品たちが並んでいました。
f0244876_8501077.jpg

f0244876_8505041.jpg

メニューは飲み物とスウィーツが数種類。

私は、珈琲とアップルタルトにしました。
丁寧に淹れた美味しい珈琲がはいっているカップは、お父様である益子の陶芸家、
能登実登利さんのもの。

「自分たちが制作している器の使い方の提案がしたくて、cafeは必需品だったの」と、このあと朝奈さんがお話してくださいました。
なるほど、私だったら ただの平らなお皿に置いてしまいそうなタルト用のうつわですが、こうゆう使い方もステキですね。

f0244876_859462.jpg

スウィーツはもちろん朝奈さんの手作り品です。生地がサクサクでたっぷり乗っているリンゴの甘さもちょうどよく本当に美味しかったです。


娘が選んだのは、イチゴのスムージーと抹茶ソースのパンナコッタ。

益子のイチゴがたっぷり入っていて豆乳仕立てのヘルシースムージーは、お母様の能登千賀重さんが運んできてくださいました。

千賀重さんも益子の陶芸家ですから、もうじき陶器市があって忙しい筈なのに、お孫さんに逢いたくてお泊りで遊びにいらしていたそうです。 嬉しい偶然にびっくりでした。

f0244876_9181881.jpg



そして今回もう一つ、とっても嬉しかったのが朝奈さんの作業するお部屋を見せていただけたことです。

お店番をしながら制作できるように元お風呂場だった部屋を改装したのだそうです。

f0244876_1071041.jpg

制作途中のまだ粘土の原型が入っている石膏の型が幾つもありましたョ。

この後、粘土の原型を外し、石工型を洗ったりして整えてから凹型と凸型がずれないように気をつけて合わせ、出来上がりを想定しながら色や分量を計算し、粉末のガラスを詰めていきます。

そして高温の窯に入れ中のガラスを溶かし、ようやく作品がかたちになるのです。
(たいへんだなー)

でもまだ終りじゃありませんよ。
冷めてから型を壊して出来上がった作品を取り出さなくてはいけません。
このとき型はその都度壊してしまうので、まさに世界に一つだけの一点ものなのです。

型を壊すとき中のガラスを傷つけないようにしなければいけないのですから、
ホント、全ての作業に手を抜けませんよね。

とっても手間の掛かる繊細な作業が必要なんですね。

f0244876_10222643.jpg

パートドベールの技法で制作されている方々は皆さんそれぞれ特徴があり、色使いや作品の仕上げ方によっても出来上がりの印象がさまざまです。

私は初めて朝奈さんの作品を見たとき、なんともいえない砂糖菓子のような はかない美しさに心奪われてしまいました。
それ以来ずーっと朝奈さんのファンでますます大好きになっています。




ご主人のご実家があるということで福島で制作されていて、3・11の時も大変だったそうです。
いろいろと本当にいろいろあったでしょうね。

悩んだり支え合ったりしながら歩んできて、孝さんの陶芸工房やこんな素敵な二人のギャラリーまで完成させて、穏やかな朝奈さんの笑顔はそんなご苦労の跡を感じさせません。

f0244876_11173234.jpg


選んだ作品を丁寧に梱包してくださって

かわいいでしょう。

f0244876_112130100.jpg




そして、私たちが連れ帰ったのが
f0244876_11283083.jpg

この美しい作品たちです。

cafeでお水を出してくれたグラス。
娘が「これで冷酒を飲みたい!」と一目惚れ。

f0244876_11332826.jpg

六角形になっていて角度によりいろいろ表情が変わるのでほんとにきれい。
f0244876_11392656.jpg


私が選んだのは
f0244876_1141417.jpg

とってもきれいな藍色が透けるうつわ。
こちらも各面ごとに違う魅力があって、観ていて飽きません。

f0244876_11471438.jpg


そしてもひとつ、cafeの棚でみつけたオブジェ。
ペーパーウェイトにもなりますね。いかにも私好み!

f0244876_11513216.jpg

(どの写真もホントの美しさが撮れていなくて朝奈さんごめんなさい)



今回の訪問で初めて朝奈さんのお料理を口にしてつくづく感じたのですが、全てに於いて丁寧な暮らし方が見えるのです。

それも、自分が心地良いからこうしているだけ・・・みたいなさりげない丁寧さなのです。

がさつな私は憧れます。

私がこんなにも朝奈さんの作品にこころ惹かれるのもそういうことも関係しているのかもしれません。


帰る時、見えなくなるまで手を振ってくれた朝奈さん。

出逢えたことに心から感謝した私たちでした。

f0244876_1264120.jpg

(一番奥の電柱のところに朝奈さんがいます。)




このあと「いわき・ら・ら・ミュウ」に行ってもう一度お土産を観て、娘は海鮮丼、私は煮魚膳を食べ帰路につきました。

ゆうちゃん、長いこと一人で運転ご苦労さまでした。




いわき市への訪問、最後までご覧いただき ありがとうございました。






[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-17 12:47 | 母観察日記 | Comments(0)

いわきへ

こんにちは、母です。
気持ちのいいお天気の関東地方。

秋晴れの週末となった昨日の土曜日、娘の運転で福島のいわき市まで行ってきました。

私の一番の目的は、大好きなガラス作家 能登朝奈さんと陶芸家のご主人 山野邉孝さんのお店 GALLERY・YAMANOBEへの初訪問。


他にも、お泊り旅行の嫌いな私のために娘がいろいろスケジュールを考えてくれたおかげで、思い出がぎゅっと詰まった良い旅となりました。

一日を有効に使えるように朝4時出発。まずは娘の希望で塩屋埼灯台へ。

高台にある灯台を見上げ 「え~ここのぼるの~?」とあんまり乗り気でなかった私ですが、いざ行ってみたらとっても良かったのです。

f0244876_1253490.jpg


まず金属の扉がすごくかっこよかったです。
f0244876_15364726.jpg


シンプルな階段の白い線も私のツボです。
f0244876_14532768.jpg


灯台の上に登ると清清しい風と景色が迎えてくれました。
f0244876_14543915.jpg


3.11から5年半経つ今でも復興作業はまだまだかかるんだなァと実感する光景も。
f0244876_1457290.jpg



このライト、点灯したらどれだけ眩しいのでしょうね。
光度 44万カンデラだそうですが・・・・・ピンとこない・・・ですよね。

f0244876_15151939.jpg


いろんなところがいちいち気に入ってしまい写真ばっかり撮っていました。
f0244876_1528174.jpg

f0244876_15293830.jpg

f0244876_15304193.jpg

f0244876_15313869.jpg



受付入り口の隣には小さな資料展示室もありました。
見過ごしてしまいそうなその展示室に私がこころ惹かれるものたちが沢山展示されていました。

f0244876_15172321.jpg

f0244876_15411349.jpg

f0244876_15415927.jpg

f0244876_15192219.jpg

f0244876_15443489.jpg


戦争中はこんなふうにカモフラージュして灯台を守ったそうです。ヘ~ェですよね。
f0244876_15243553.jpg



本当に、5年半前にテレビで観た映像が嘘のようにきれいに澄んだ 福島の海でした。

f0244876_16121856.jpg





満喫した塩屋埼灯台を後に次はお土産を探しにいわき・ら・ら・ミュウへ。
娘が沢山買い物をして次に向かったのは直ぐ近くの水族館アクアマリンふくしま。

f0244876_17322235.jpg


珍しい顔をしたのや
f0244876_16145133.jpg


カニがいっぱい。とか
f0244876_1645797.jpg


ほわほわがいっぱい。とか
f0244876_16245270.jpg


いわしがいっぱい。とか
f0244876_16265592.jpg


ほんとにいろいろあったけど
f0244876_1646345.jpg

f0244876_1733370.jpg


やっぱし私が一番好きだったのは・・・・・・・・クラゲ・・・だな。
f0244876_16341981.jpg

と、ここまでで午前中終了という感じです。


今回の旅で私が一番感動したGALLERY・YAMANOBEへの続きは長くなるので又、明日にしますね。
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
では、また。



[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-16 17:17 | 母観察日記 | Comments(0)

20メートル

20メートルというと長く感じますが

これで20メートル使っています。

f0244876_16455611.jpg

[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-11 16:47 | 母観察日記 | Comments(0)

今日で9年目

こんにちは、母です。

このブログによく登場する我が家の愛猫。
実は、9年前の今日、わたしが当時勤めていた会社の倉庫の裏で見つけた子猫でした。

今思えば奇跡のような出会いでした。
たまたま外でちょっとした作業をしていたとき、かすかに聞こえた子ニャンコの声。
そういえば昨日、誰かが捨て猫がいるって言ってた・・・・・と思い、声のした方に行ってみました。
すると、うずくまっている子猫の前に大きなカラスが2羽もいたんです。
私が手を出すと子猫は「フーッ!」っと威嚇しましたが、それで力尽きたようでへなへなっと動かなくなりました。

あの時、私が外へ出て作業していなかったら・・・・・
かすかな鳴き声に気付かなかったら・・・・・
あとちょっと私の行くのが遅かったりしたら・・・・・と思うと、今でも何ともいえない気持ちになります。

どうしようもなくてひとまず家に連れ帰り、なんとか飼い主を見つけようとしましたが、だめで、我が家の猫となったわけです。

下の写真はその翌日。
娘が会社を半休して獣医さんに連れて行き、午後は会社の皆さんが協力してくれて、子猫は駐車場で過ごしたそうです。
この時で生後2ヶ月位だと言われました。(雄です)

f0244876_814875.jpg


私は子供の頃からいつも家には猫がいましたが、あの頃の猫はもっと自由で気ままな暮らし方をしていました。
だから、こんなにいつもべったりと、猫が傍にいる暮らしは初めてです。
新発見が本当に沢山ありました。

f0244876_844511.jpg


もっと小さかった頃は、犬みたいに「これ、投げて遊んでよ」と、ねずみのおもちゃを私たちの足元にくわえて来て、何度も何度も投げて遊んだものでした。

犬派だったわたしも今ではすっかり無償の愛を猫に注いでいるわけです。

f0244876_882791.jpg


あれから9年。
ずいぶんと大きく育ちましたが、かまってあげないと 「ビャ~オ!、ビャ~オ!」とアピールする、相変わらずの甘ったれの鳴き猫です。

娘もこねくり回してかわいがっているし、いつまでもいつまでも元気で長生きして欲しいものです。

f0244876_1071531.jpg


本日も訪問いただき ありがとうございました。






[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-11 10:00 | 母観察日記 | Comments(0)

朝、娘が「虹だ!」と声をあげました。

雨も降っていないのになぜ?と思ったら・・・・。

こんなところに。

f0244876_9534926.jpg



今日は気持ちのいい金木犀の風ですね。
では、また。

f0244876_9543324.jpg

[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-06 10:03 | 母観察日記 | Comments(0)

雑司ヶ谷手創り市 ありがとうございました

こんにちは、今日からとと姉ちゃんがないことを思い出し少し寂しさを覚えた母です。


昨日は雑司ヶ谷手創り市が無事開催されました。

写真も撮ったのですが、またメモリーチップ入れ忘れていてホントおっちょこちょいな私!
(大きな木の下で娘にポーズまでとらせて写真撮ったのに・・・)

4ヶ月ぶりの手創り市出店でしたが、お久しぶりの嬉しい笑顔に沢山お会いできました。
こだわって作ったものを気に入っていただけるのは、本当に作りがいがあります。
MさまAさまいつもいつも ありがとうございます。

「一つずつ集めるのが楽しい」とお話ししてくださる方や、どれにしようかずーと悩んでお選び下さる方。
皆さまの生活の中で少しでも私の作品が和みの時間のお手伝になれたらと思います。

そして昨日は「あ、これ、ブログで観ました。」というお声を何回もかけていただきました。
こんなふうにブログを書いてはいますが、こんなの誰か観てるのかなァ・・・と思っていたので、とても嬉しかったです。


娘の新作アクセサリーもとてもご好評いただき、いくつも巣立っていきました。
励みになるお言葉をお客様からいただきながら、どんどん進化していく娘の作るアクセサリーたち。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(母娘共に褒められると伸びるタイプなので・・・)



暑い中お越しいただき月の庭の前で足を止めてくださった皆さま、作品をお選びくださった皆さま、手創り市スタッフの皆さま、どうもありがとうございました。

また次の出展など決まりましたら当ブログにてお知らせいたします。




そして、これは昨日わたしがGETしたCrochet(クロシェ)さんのノートとポーチ。
かわいい絵は消しゴムはんこだそうです。
図案と線に一目惚れ。

f0244876_1292624.jpg



では、本日も訪問いただき ありがとうございました。
f0244876_12111310.jpg

(涼しくなってくると自分から膝に乗ってくる我が家の愛猫。)





[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-03 12:53 | 活動日誌 | Comments(0)

鬼子母神手創り市

本日お店出店中です。
久しぶりの出店なので親子2人であたふたしながら蚊に刺されてカイカイしながらの準備になりましたがなんとかオープン出来ました!
良かったら遊びにきてくださ〜〜い( ^_^)/
f0244876_09265231.jpg

f0244876_09265383.jpg

f0244876_09265440.jpg

f0244876_09265513.jpg

f0244876_09265622.jpg

f0244876_09265611.jpg


[PR]
by tsukinoniwa0113 | 2016-10-02 09:21 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
穏やかな秋です。 ご丁..
by ayu at 10:14
> ayuさん いつも..
by tsukinoniwa0113 at 08:50
> auさん きのうは..
by tsukinoniwa0113 at 08:40
> ayuさん コメン..
by tsukinoniwa0113 at 09:18
> 大月さん 大月さん..
by tsukinoniwa0113 at 21:35
太ったのと小さいのさま ..
by tsukinoniwa0113 at 10:05
nicoさん モリノヨ..
by tsukinoniwa0113 at 11:37
モリノヨウヒンテンお疲れ..
by nico at 06:53
そちらも元気そ〜で、何よ..
by だんだだん at 22:40
そちらも元気そ〜で、何よ..
by だんだだん at 22:40
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
検索
最新の記事
忙しい日々のなかで
at 2018-12-08 16:37
益子からのものたち
at 2018-11-04 12:13
母娘、益子へ
at 2018-11-04 10:54
ローズヒップの砂糖漬け
at 2018-10-27 13:58
11月は残念でした。
at 2018-10-27 12:43
ブログジャンル